fbpx

今だから「コミュニケーションの“質”」

ますます当たり前になるリモートワーク・テレワーク。
相手が目の前にいないからこそ起こりやすい、
コミュニケーションの「掴めず」「ズレる」を解消するシンプルな仕組みをご提供します。

期せずして直面したリモートワーク・テレワークへの対応。チャットツールやメッセンジャーツールにより「コミュニケーションの“スピード”」を解決し合い、オンライン会議ツールで「コミュニケーションの“量”」を担保し合う。社会全体が順応しているように見える一方で、ゴールデンウィーク明け以降、私たちのもとへは、リモートワーク・テレワークにおける「上司と部下のコミュニケーショの“質”の問題」「リモートでのマネジメントの難しさ」に気づき始めた皆様からのお問い合わせが増えています。今後リモートワーク・テレワークの存在が前提となる中で、今、まさにそれへの順応は「コミュニケーションの“質”」という、人が人と働く上でのごく当たり前のことに向き合う段階を迎えつつあると考えます。KAKEAI(掛け合い・カケアイ)がとてもシンプルなツールで、そのスタートをお手伝いします。

今だから
コミュニケーションの“質”

ますます当たり前になる
リモートワーク・テレワーク。
相手が目の前にいないからこそ起こりやすい、
コミュニケーションの
「掴めず」「ズレる」を解消する
シンプルな仕組みをご提供します。

期せずして直面したリモートワーク・テレワークへの対応。チャットツールやメッセンジャーツールにより「コミュニケーションの“スピード”」を解決し合い、オンライン会議ツールで「コミュニケーションの“量”」を担保し合う。社会全体が順応しているように見える一方で、ゴールデンウィーク明け以降、私たちのもとへは、リモートワーク・テレワークにおける「上司と部下のコミュニケーショの“質”の問題」「リモートでのマネジメントの難しさ」に気づき始めた皆様からのお問い合わせが増えています。今後リモートワーク・テレワークの存在が前提となる中で、今、まさにそれへの順応は「コミュニケーションの“質”」という、人が人と働く上でのごく当たり前のことに向き合う段階を迎えつつあると考えます。KAKEAI(掛け合い・カケアイ)がとてもシンプルなツールで、そのスタートをお手伝いします。

KAKEAI_logo_背景黒or濃
Remotework Plan (1)
KAKEAI_logo_背景黒or濃
Remotework Plan (1)

KAKEAI(カケアイ・掛け合い)のサービス・Serviceである、リモートワークプラン・RemoteworkPlanの紹介ページ

メンバーから
「どのような対応を求められているか」を
理解して対話できる。

メンバーの日常の様子すら目視できない状況において、
「相手がどのような対応を求めているのか」ということを
正しく掴むには、メッセンジャー・チャットツールや
画面越しのミーティングには限界があります。

例えば、カケアイの1on1・面談機能では、
メンバー自身に、
話を聞いて欲しいだけなのか、
具体的なアドバイスが欲しいのか、
意見を聞きたいだけなのか、ただ単に報告したいのか…
といった、
求める対応の種類を
事前に選択しておいてもらうことができます。

マネジャー自身が、
日常的にメンバーの様子を見ることができないからこそ掴めない、
相手に求められている対応。
これを事前にわかった上で、1on1や面談をするだけでも、
メンバーとのコミュニケーションのズレは格段に減ります。

ミーティング後には、
メンバーに「すっきり!」ボタンを押してもらいます。

気を使った回答をする必要が無いように、
誰がどのように「すっきり!」を押したかは
マネジャーには一切わからない仕組みになっています。
マネジャーは定期的にメンバーの感じ方を振り返りながら、
自身のコミュニケーションについて継続的に調整し続けることができます。

メンバーから「どのような対応を求められているか」を理解して対話できる。

メンバーの日常の様子すら目視できない状況において、「相手がどのような対応を求めているのか」ということを正しく掴むには、メッセンジャー・チャットツールや画面越しのミーティングには限界があります。

例えば、カケアイの1on1・面談機能では、メンバー自身に、話を聞いて欲しいだけなのか、
具体的なアドバイスが欲しいのか、
意見を聞きたいだけなのか、ただ単に報告したいのか…といった、
求める対応の種類を事前に選択しておいてもらうことができます。

マネジャー自身が、日常的にメンバーの様子を見ることができないからこそ掴めない、相手に求められている対応。これを事前にわかった上で、1on1や面談をするだけでも、メンバーとのコミュニケーションのズレは格段に減ります。

ミーティング後には、
メンバーに「すっきり!」ボタンを
押してもらいます。

気を使った回答をする必要が無いように、誰がどのように「すっきり!」を押したかはマネジャーには一切わからない仕組みになっています。マネジャーは定期的にメンバーの感じ方を振り返りながら、自身のコミュニケーションについて継続的に調整し続けることができます。

データから実態を掴める。
だから関わり方を調整し続けられる、
周囲が現場をサポートできる。

カケアイには現場の真実を表すデータがたまり続けます。
マネジャーや、マネジャーの上司・人事の皆さまは、
実態をビジュアルで確認することができます。
ただの可視化ではなく、
マネジャー自身が一人ひとりのメンバーへの関わり方を
継続的によりよく調整し続けるために有効な可視化であり、
マネジャーの上司や人事の皆さまにとっては、
現場をシャープにサポートするために有効な可視化です。

データから実態を掴める。
だから関わり方を
調整し続けられ、
周囲が現場をサポートできる。

カケアイには現場の真実を表すデータがたまり続けます。マネジャーや、マネジャーの上司・人事の皆さまは、実態をビジュアルで確認することができます。ただの可視化ではなく、マネジャー自身が一人ひとりのメンバーへの関わり方を継続的によりよく調整し続けるために有効な可視化であり、マネジャーの上司や人事の皆さまにとっては、現場をシャープにサポートするために有効な可視化です。

さらに、Slackとも連携。
よりマネジメントをスムーズに。

Mask Group (3)

●ダイレクトメッセージや、カケアイからのお知らせをSlackで受け取ることができる。
●Monthly hearingにSlackから回答することができる。

Group 32

さらに、Slackとも連携。
よりマネジメントを
スムーズに。

Mask Group (3)

●ダイレクトメッセージや、カケアイからのお知らせをSlackで受け取ることができる。
●Monthly hearingにSlackから回答することができる。

Group 32

KAKEAI Remotework Plan

トピック×期待する対応の選択

メンバーは事前に「話したいこと(トピック)」と
「期待する対応」を選択するだけです。

「トピック」とは「業務の進捗や進め方・人間関係・心身の状態・今後のキャリア・スキルや力の向上・プライベート・会社や部署の方針」、
「期待する対応」とは「具体的なアドバイスがほしい・一緒に考えてほしい・話をきいてほしい・意見を聞きたい・報告したい」というもの。

もちろん項目を追加することも可能です。
メンバーが選択を完了するとマネジャーへは通知とその内容が届きます。
特に「期待する対応」はメンバーとマネジャーの間でズレが生じやすいものです。お互いのストレスを減らし、お互いにとって有意義なミーティング・1on1・面談の実現を支えます。

トピック×期待する対応の選択

メンバーは事前に「話したいこと(トピック)」と「期待する対応」を選択するだけです。「トピック」とは「業務の進捗や進め方・人間関係・心身の状態・今後のキャリア・スキルや力の向上・プライベート・会社や部署の方針」、「期待する対応」とは「具体的なアドバイスがほしい・一緒に考えてほしい・話をきいてほしい・意見を聞きたい・報告したい」というもの。

もちろん項目を追加することも可能です。メンバーが選択を完了するとマネジャーへは通知とその内容が届きます。特に「期待する対応」はメンバーとマネジャーの間でズレが生じやすいものです。お互いのストレスを減らし、お互いにとって有意義なミーティング・1on1・面談の実現を支えます。

すっきり度入力

メンバーには、ミーティング・1on1・面談の後に
「すっきり!ボタン」を押していただきます。
カケアイは皆さんに安心してご利用いただきながら、真に効果的なコミュニケーションが生み出されるよう、誰がどのように「すっきり!ボタン」を押したかは誰にも一切わからない仕組みになっています。
マネジャーは、このあとご紹介する「Solution.4:メンバーの実感」で、あくまでメンバー全体のデータとして「自分自身の得意/不得意なトピックや、得意/不得意な対応」を確認でき、日々のメンバーとのコミュニケーションやミーティング・1on1・面談における関わり方のチューニングに活かしていただくことができます。

すっきり度入力

メンバーには、ミーティング・1on1・面談の後に「すっきり!ボタン」を押していただきます。カケアイは皆さんに安心してご利用いただきながら、真に効果的なコミュニケーションが生み出されるよう、誰がどのように「すっきり!ボタン」を押したかは誰にも一切わからない仕組みになっています。
マネジャーは、このあとご紹介する「Solution.4:メンバーの実感」で、あくまでメンバー全体のデータとして「自分自身の得意/不得意なトピックや、得意/不得意な対応」を確認でき、日々のメンバーとのコミュニケーションやミーティング・1on1・面談における関わり方のチューニングに活かしていただくことができます。

月1回、約2分で完了する
簡単なサーベイ

メンバーには、月に1度、約2分で完了する簡単なサーベイ(Monthly hearing)に回答していただきます。月初の平日5日間が回答期間です。カケアイからメールやSlackで回答依頼をお送りします。

Monthly hearingの質問は2つです。
Q1:マネジャーからのアドバイスがどの程度役に立ったか。
Q2:どの程度成長を実感しているか。

Q2のどのメンバーがどのように成長を実感しているかについてはマネジャー自身も確認できます(「Solution.4:メンバーの実感」)。

月1回、約2分で完了する
簡単なサーベイ

メンバーには、月に1度、約2分で完了する簡単なサーベイ(Monthly hearing)に回答していただきます。月初の平日5日間が回答期間です。カケアイからメールやSlackで回答依頼をお送りします。

Monthly hearingの質問は2つです。
Q1:マネジャーからのアドバイスがどの程度役に立ったか。
Q2:どの程度成長を実感しているか。

Q2のどのメンバーがどのように成長を実感しているかについてはマネジャー自身も確認できます(「Solution.4:メンバーの実感」)。

メンバーの実感を確認

マネジャーは月に1度、自分自身がメンバーと実施した「ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度」や「メンバーの成長の実感」を確認することができます。

ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度は「Solution.2:すっきり度入力」をもとに、メンバーの成長の実感は「Solution.3:月に1度の約2分で完了する簡単なサーベイのQ2」がもとになります。
ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度:メンバー全体の満足度/自分自身の得意・不得意なトピックや、得意・不得意な対応の確認などが可能。
メンバーの成長の実感:メンバーごとの成長の実感の確認 などが可能。

いずれも、カケアイを利用している社外のマネジャーの傾向や相対的な位置なども確認でき、自らのマネジメントにおける強みや課題の認識と、自身のメンバーへの関わり方のチューニングに活かすことができます。

メンバーの実感を確認

マネジャーは月に1度、自分自身がメンバーと実施した「ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度」や「メンバーの成長の実感」を確認することができます。ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度は「Solution.2:すっきり度入力」をもとに、メンバーの成長の実感は「Solution.3:月に1度の約2分で完了する簡単なサーベイのQ2」がもとになります。
ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度:メンバー全体の満足度/自分自身の得意・不得意なトピックや、得意・不得意な対応の確認などが可能。
メンバーの成長の実感:メンバーごとの成長の実感の確認 などが可能。

いずれも、カケアイを利用している社外のマネジャーの傾向や相対的な位置なども確認でき、自らのマネジメントにおける強みや課題の認識と、自身のメンバーへの関わり方のチューニングに活かすことができます。

ミーティング・1on1・面談のメンバーの満足度:メンバー全体の満足度/自分自身の得意・不得意なトピックや、得意・不得意な対応の確認 などが可能。
メンバーの成長の実感:メンバーごとの成長の実感の確認 などが可能。

組織の状態を掴む

マネジャーの上司や人事・経営の皆様にご利用いただく画面には、現場支援に最適化されたダッシュボードがあります。
リモートワーク・テレワークで見えにくい現場の実態を的確に掴み、効率的にメンバーフォローやマネジャーフォローに繋げていただくことが可能です。
カケアイは、現場のメンバーやマネジャーの皆さまが、リモートワーク・テレワークにおけるコミュニケーション上のストレスから少しでも開放され、より生産的で価値のある日常を送ることができるよう開発しています。しがって、メンバーやマネジャーの評価に使っていただくための情報は提供・表示していません。メンバーやマネジャーの支援を目的にしたご利用には最適です。

組織の状態を掴む

マネジャーの上司や人事・経営の皆様にご利用いただく画面には、現場支援に最適化されたダッシュボードがあります。リモートワーク・テレワークで見えにくい現場の実態を的確に掴み、効率的にメンバーフォローやマネジャーフォローに繋げていただくことが可能です。カケアイは、現場のメンバーやマネジャーの皆さまが、リモートワーク・テレワークにおけるコミュニケーション上のストレスから少しでも開放され、より生産的で価値のある日常を送ることができるよう開発しています。しがって、メンバーやマネジャーの評価に使っていただくための情報は提供・表示していません。メンバーやマネジャーの支援を目的にしたご利用には最適です。

KAKEAI Remotework Plan

<ご利用条件>現在、上司と部下、リーダーと部下、 メンターやメンティーとの間で、 月に1度以上、 1対1の「面談」「1on1」「ミーティング」等を実施している 部署・企業が対象です(業務の話しのみで実施されている場合は除きます)

<お願い事項>マネジャーまたはメンターの役割を担う方が3名以上5名以下でご利用ください。
弊社カスタマーサクセス・カスタマーサポート部門から別途ご案内差し上げる「ご利用開始・ご活用の流れ」 に沿ってご利用をお願いいたします。

<注意事項>本サーピスと類似の領域に対する事業をご展開の企業にはご提供しておりません。予めご了承ください。
マネジメントにおけるコミュニケーションの“質”を改善する。

KAKEAI Basic Plan

成長のための
すり合わせ機能

意思・力・仕事のコネクトが生み出す成長支援マネジメント。

脳科学に基づく
セルフアセスメント

個々の力の引き出し方を瞬時に掴める、マネジメント特化アセスメント。

気づきボタン

見えないことによる問題を減らす、メンバー同士の気づきの拾い上げ。

マネジメントに対する
感じ方モニタリング

Monthly Hearingへの
マネジャーから適切に
関わられていると感じますか?
の追加と可視化。

マネジメントにおける
コミュニケーションの“質”を
改善する。

KAKEAI

Basic Plan

成長のための
すり合わせ機能

意思・力・仕事のコネクトが
生み出す成長支援マネジメント。

脳科学に基づく
セルフアセスメント

個々の力の引き出し方を瞬時に掴める、
マネジメント特化アセスメント。

気づきボタン

見えないことによる問題を減らす、
メンバー同士の気づきの拾い上げ。

マネジメントに対する
感じ方モニタリング

Monthly Hearingへの
マネジャーから
適切に
関わられていると感じますか?
の追加と可視化。

Contact

「問合せにおける個人情報の取り扱いについて」をご確認の上、ご入力・送信いただきますようお願い申し上げます。


    ご希望の項目にチェックをつけてください(複数選択も可能です)
    利用検討にあたってのオンライン相談を希望するその他お問い合わせ




















個人情報保護方針と個人情報の取り扱いについて